ハピズーについて

「どうぶつえんをたーのしく」をテーマに動物園を独自の切り口で取材して情報発信しています。地方の動物園の魅力を再発見し、応援することを大きな目標にしています。

 動物園のニュースといえば、パンダのようなかわいい人気動物、赤ちゃんの誕生、動物が天国に旅立った、新しく動物がやってきた、というカテゴリーのニュースが大半をしめます。レクリエーションや動物の命にかかわる話題は、子どもたちにもファンにも地域の人たちにとっても大切なことだと思います。

 一方で、動物園で取材をさせてもらうと、現場の人たちが力を入れていることと、伝えられていることに差を感じます。例えば、飼育係と動物との筋書きのないドラマもニュースになることは少ないです。飼育動物が限られた環境下でどうすれば豊かに暮らせるかを追求し、動物の命を未来へつないでいくことに注力していても、あまり報道されません。動物園の知られていない魅力がまだまだたくさんあると肌で感じ、ウェブを通じて発信したいと考えて作ったのが「ハピズー」です。

 ハピズーは、ハッピーズープロジェクトの略です。動物も動物園も人もハッピーになることをイメージしました。社会のありかたとともに変わっていくであろう動物園の楽しみ方を「読みもの」として発信し、動物園が抱えている課題を園といっしょに考えるプロジェクトにも取り組んでいます。記事を通じて動物園のことを考えるきっかけになればうれしいです。ハピズーは新聞記者の会社員が運営しています。どうぞよろしくお願いします。(代表者いのもと たけし)